ラツィオ

ゴール裏という回路を使って糾合する欧州極右勢力(2012.12)

先週木曜日にローマで起こった、フェイエノールトのウルトラスによる破壊行為はひどいものでした。それで思い出したのが、3年前に同じローマで起こった、ローマとラツィオのウルトラス混成部隊によるトッテナムサポ襲撃事件。フェイエノールトのウルトラスに ... 続きを読む »

2014年10月16日 監督・戦術

イタリア通信119:元代表監督の帰還:ディノ・ゾフの場合 (01.2001)

イタリアでは年明けと共にカルチョ・メルカート(移籍市場)が再開したが、今年は昨シーズンの中田(ペルージャ→ローマ)のような大型移籍が起こる気配はない。ポボルスキー(ベンフィカ→ラツィオ)とエジムンド(バスコ→ナポリ)がちょっと目を引いた程度 ... 続きを読む »

2014年10月15日 監督・戦術

イタリア通信102:エリクソンの選択 (05.2000)

セリエAが終了してから10日。欧州カップ決勝に関係がなかったこともあって、イタリアではすでに、来シーズンに向けた移籍マーケットが早くも盛況である。 例年ならば、まず最初にマーケットを賑わすのはビッグクラブの監督人事なのだが、珍しいことに、今 ... 続きを読む »

2014年10月13日 クラブ

イタリア通信027:ラツィオの野望 (09.1998)

ここまで3節を終えたセリエA。フィオレンティーナ、ウディネーゼ、ローマといった中堅クラブが好調なスタートを切った一方で、ビッグクラブはいずれもまだエンジンがかかり切らず多少もたつき気味、という状況である。 もちろん、シーズン開幕当初のこの時 ... 続きを読む »