育成

2016年10月21日 育成

ミランとインテル:育成重視への路線転換は成功するのか?(2012.08)

かつては金満クラブの代表格だったミランが、オーナーであるベルルスコーニ家の懐事情から自前の選手育成に力を入れ始めたのは、ここ5〜6年のこと。資金不足も極まってほとんど補強ができなかった今シーズンは、ドンナルンマ、ロカテッリ、デ・シーリオから ... 続きを読む »

2015年12月3日 育成

2010年のイタリア育成事情:ミラン(2010.03)

ユーヴェ、インテルと来た5年前のイタリア育成事情、最後はミランです。この時点ではビッグ3の中で一番遅れていたんですが、このところはデ・シーリオ、カラブリア、ドンナルンマと、プリマヴェーラから直接トップチームに上がってプレーする選手も出始めま ... 続きを読む »

2015年12月3日 育成

2010年のイタリア育成事情:インテル(2010.03)

前回ユヴェントスを取り上げた2010年のイタリア育成事情、続いてインテルです。ビッグクラブではローマと並んで一番よくやっていると思います。とはいえ、バルセロナのように自前で育てた選手がトップチームで中核を担うまでにはまだまだ時間と忍耐(ある ... 続きを読む »

2015年12月2日 育成

2010年のイタリア育成事情:ユヴェントス(2010.03)

5年ほど前に某WSD誌にイタリアビッグ3の育成部門の状況について寄稿したことがあります。この機会に3つ順番にアップしたいと思います。まずはユヴェントスから。5年も経つと状況も多少は変わってきますが、育成にとっての5年はトップチームにとっての ... 続きを読む »

2014年12月19日 育成

2008年のイタリア育成事情(2008.01)

2008年1月の『ワールドサッカーダイジェスト』に書いた、イタリア主要クラブの育成事情についてのテキスト。アタランタ、エンポリ、ローマ、ミラン、インテル、ユヴェントスについて取り上げています。7年前の話ですが、状況は今もそれほど変わっていま ... 続きを読む »

2014年10月20日 育成

ゆりかごからの略奪者(2005.03)

アーセナル対ミランは0-0ながら手に汗握る、というよりも冷や汗たらたらという試合でした。なにしろ運動量が違う。あれだけ攻められて0-0だったら、それだけでもう御の字ですが、決めるべきゴールを決めるというのは、サッカーではもっとも重要なことだ ... 続きを読む »