2008年

2015年1月28日 クラブ

ベルルスコーニとミランの明日(2006.12)

ミランが「大きなサイクル」の末期症状というべき深刻な不振に陥って、またベルルスコーニのクラブ売却説が持ち上がっています。これは今から8年前に書いたテキスト。これからさらに8年も頑張っていると考えれば、ベルルスコーニはさすがだと言うべきなのか ... 続きを読む »

2015年1月2日 監督・戦術

ファンタジスタの21世紀的展開とは(2008.12)

冬休み読み物特集第8弾は、ちょっと趣向を変えて「ファンタジスタ」についての長い論考を。かつてのマラドーナやバッジョのように、ファンタジスタという言葉をそのまま体現するプレーヤーはすっかり見当たらなくなった、その理由はいったいどこにあるのか、 ... 続きを読む »

2014年12月19日 育成

2008年のイタリア育成事情(2008.01)

2008年1月の『ワールドサッカーダイジェスト』に書いた、イタリア主要クラブの育成事情についてのテキスト。アタランタ、エンポリ、ローマ、ミラン、インテル、ユヴェントスについて取り上げています。7年前の話ですが、状況は今もそれほど変わっていま ... 続きを読む »

2014年11月27日 クラブ

パルマの破綻と再生(2008.05)

2014年11月現在、6年前にクラブを買収したギラルディ会長が資金繰りに行き詰まり、給料未払いという困難に直面しているパルマ。実は経営危機に瀕したのはこれが初めてではありません。2004年にも、当時の親会社パルマラットが、史上稀に見る大規模 ... 続きを読む »