Best of ミラノダービーのコレオグラフィPart3:2016年冬(2016.01)

ミラノダービーのゴール裏コレオグラフィ、最新のやつも上げておくことにします。近年はどっちもあまりピッチ上の成績がぱっとしないということもあって、あまりキツいおちょくりが見られなくなってきているのがちょっと物足りないw のですが、今回はクオリティ的にはなかなかの力作だったと思います。

bar

IMG_0509
CURVA NORD=インテル:più ti guardo e mi consoro, sei più bella che in un sogno(お前を見れば見るほど嬉しくなるんだ。夢の中よりずっと美しいから)

ロマンティックな横断幕の上に4種類のフラッグが波のようにはためいてそれは美しかったんですが、この直後に発煙筒を焚いたおかげで見えなくなって台無しでした。

IMG_0510
CURVA SUD=ミラン:Sovrastiamoli(奴らの上にのしかかるんだ=圧倒してやれ)

モチーフになっているのは、80年代の低迷期(まだベルルスコーニが会長になる前)のダービーで、イングランド代表マーク・ヘイトリーがイタリア代表フルヴィオ・コッロヴァーティを空中戦で圧倒している写真。コッロヴァーティはタブーを破ってミランからインテルに移籍した事実上初めてのプレーヤーだったというオチもあります。最近またクルヴァ・スッドにかつてのクオリティが戻ってきたのは、BB嬢が裏で支援しているからだという噂もあり(ここ数年ウルトラスは一貫して反ガッリアーニ)。□

(2016年1月31日)

About admin

片野道郎(ジャーナリスト・翻訳家) 1995年からイタリア在住。ピッチ上の出来事にとどまらず、その背後にある社会・経済・文化にまで視野を拡げて、カルチョの魅力と奥深さをディープかつ多角的に伝えている。 新しい著書(共著)『元ACミラン専門コーチのセットプレー最先端理論』が好評発売中。 他の著書に『チャンピオンズリーグの20年』、『増補完全版・監督ザッケローニの本質』、『アンチェロッティの戦術ノート』、『モウリーニョの流儀』がある。『アンチェロッティの完全戦術論』などイタリアサッカー関連の訳書多数。

サポーター・ゴール裏の最新記事

最新記事