2014年10月13日 CLと欧州サッカー

イタリア通信024:欧州プロサッカーの21世紀と「スポーツの論理」 (07.1998)

7月半ばのある日、ロンドン某所で、ヨーロッパのビッグクラブ首脳の鳩首会談が密かに開かれた。議題は「ヨーロッパ・スーパーリーグ構想」である。もう何年も前から噂に上っては消え、をくり返していた、現在の欧州三大カップを発展的に解消して全く新しい欧 ... 続きを読む »

2014年10月13日 イタリアサッカー雑感

イタリア通信023:98-99シーズンに向けて(2) (07.1998)

さて、前回のユヴェントス、インテル、ラツィオに続いて、今回は残るセリエA・ビッグクラブの新シーズンに向けてのチーム状況を紹介したい。 昨シーズン4位と健闘したローマは、この連載でも一度取り上げたように、3月に早々とゼーマン監督の留任を決め、 ... 続きを読む »

2014年10月13日 イタリアサッカー雑感

イタリア通信022:98-99シーズンに向けて(1) (07.1998)

ワールドカップが終わって1週間。イタリアサッカー界は今、1年中で最も静かな時期を迎えている。セリエA開幕まであと2カ月弱。大半のクラブは、新シーズンに向けての補強(=チーム作り)を大筋のところ終え、プレシーズンのトレーニングに入ったところで ... 続きを読む »

2014年10月13日 W杯・EURO/代表関連

イタリア通信020:「マネジャー」としての成功と「コーチ」としての失敗 (06.1998)

イタリア代表はベスト8で開催国フランスに敗れ、ワールドカップを去った。90年、94年に続く3大会連続のPK負けという、理不尽といえば理不尽この上ない結果である。しかし、ディフェンシヴな戦術に固執し、ほとんど攻撃の糸口をつかめないまま120分 ... 続きを読む »

2014年10月13日 W杯・EURO/代表関連

イタリア通信018:「前輪駆動」で進むイタリア代表 (06.1998)

ワールドカップの一次リーグも大詰めを迎えつつある中、イタリアは、例によって危なっかしいところを見せながらもオーストリアを2-1で下し、2勝1分でグループB1位の座を確保した。 ここまでのイタリア代表をめぐる話題の中心は、もちろん「バッジョ― ... 続きを読む »